2015年7月公開のチェック映画

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (AVENGERS: AGE OF ULTRON)
2015年アメリカ作品 日本公開2015年7月4日

今月のお薦め、よりも単純に自分が見たい映画。今月は大作とも言える「ターミメーター」のリメイク?になるんでしょうか、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」も公開。日本作品も「ポケモン」以外に話題の「バケモノの子」や「HERO」とファンをつかんでいる作品が並んでいて劇場の客足の伸びはどうなんだろうか、と少しだけは気になりつつ、気持ちは洋画に向いている。

ちょっと地味だが、気になるフランス映画の「ボヴァリー夫人とパン屋」と「チャップリンからの贈りもの」もあるのだが、ここはやはり待っていた「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」ってことで決まりかな。

日本では大ヒット感が薄い一連のマーベル作品の中のひとつになるけど、ロバート・ダウニー・Jr.が好きな私にはそれはどうでも良くて、俳優見たさのお薦めのみ。今回の出演者達は前作から引き続きであるのも嬉しいし、新しいキャストとして登場のエリザベス・オルセンとポール・ベタニー、アーロン・テイラー=ジョンソンも楽しみ。ウルトロン役はジェームズ・スペイダーで、クレジットはないようだがジョシュ・ブローリンも出演。突っ込みどころはいろいろあるだろうけど、この手の作品はちょっと荒唐無稽な設定すらも楽しむのが王道かと……。吹き替え版で存分に楽しみたい気持ちもあるけど、やはりここは字幕で俳優達の声も堪能するってことで、夏休みなんだし劇場に足を運びたい。8月もまだ公開してるかなあ……。(2015/07/25)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です