BELIEVE/ビリーブ

BELIEVE 2014年 アメリカ

このドラマについて
 企画/監督/製作総指揮/脚本にアルフォンソ・キュアロンを迎え、製作総指揮はJ・J・エイブラムスも名を連ね、出演者には主役ではないものの、カイル・マクラクランとデルロイ・リンドーを揃えたある意味、大作の連続テレビドラマとも取れるような作品。SF仕立てのアクションサスペンスでありながら、家族の絆の話でもある話題作であったように思う。日本で放送されるときも結構宣伝していたような気がする。
 不思議な力を持つ少女ボー・アダムス。彼女の能力を最大限に引き出しコントロールする力を付けさせようとする研究所のスクーラス博士たちと、その集団からボーを守ろうとするかつてのスクーラス博士の仲間ウィンターの追跡&逃走劇。もともとはボーの母親であるニーナの能力を知ったスクーラス博士とウィンターが世界平和のもと一緒に研究を始めたが、次第に方向が違ってきてしまったことが、この追跡&逃走と戦いの始まりだ。スクーラス博士は彼女と同様の力を持つ者達を兵器として利用とするもくろみに突き進んでしまい、ウィンターは妊婦でもあるニーナに無理やり能力を使わせて出産時の死へと追いやったことに責任を感じるようになる。
 ボーの秘められた偉大なる力を目にするに付け、二人の溝は深まり、ウィンターはボーを連れて姿を隠してしまう。ウィンターがボーを育てる、それがニーナとの約束でもあった。そして、時は流れ、ボーが10歳の時、死刑囚テイトがボーを守る役目に就くことになる。ウィンター達が死刑執行の日にテイトを脱獄させたのだ。FBIも動きだし、ボー達の逃走はさらなる過酷なものとなり‥‥


宣伝のわりに視聴率は取れなかったようで、この第1シーズンの途中で番組は打ち切りとなったとのことである。なので、日本での放送は聞くところによるとアメリカより1話多いものの13話しかない。話も途中で終わってしまった感がやはり残る。放送前は話題になっていたが、途中で打ち切りになった似たような番組に「マイノリティー・リポート」もあるが、私が観た感じではこちらの方が面白かったかな。「マイノリティー・リポート」は、トム・クルーズ主演でヒットした映画版「マイノリティー・リポート」の後日談的なドラマのようであったが、残念ながら魅力不足は否めない。
同様にチェックしていなかった「BELIEVE/ビリーブ」ではあるが、こちらはもうちょっと人気が出ても良かったかなあ、と個人的には思う。兵器利用されそうな力を持つ少女を巡っての争い自体は目新しさはないが、そこに関わってくる死刑囚テイト(実はボーの実の父親で彼はそれを知らずに10年間生きてきた。ボー自身もそれを知らない)とボーとの関係や、逃げながら困っている人を助けていく彼らの姿。それが、周囲が考える世界平和の方法と対照的で、反発しあいながらもお互いを理解し、そして親子らしくなっていく二人が微笑ましかった。
テイト役のジェイクもよかったが、何よりこうした番組で重要な子役であるボー役のジョニー・セコイヤの表情がよかった。映像で動いている時のジョニーは宣伝の写真で見た彼女より何倍もボーの複雑な心境や状況を伝えてくる。当たり前かもしれないけど、写真でどんなに綺麗で可愛くても、いざ映像で観たらがっかり、というケースもあったりするので、これは嬉しい発見だ。今後が楽しみ。
また、久々のカイル・マクラクラン! かつて「ツイン・ピークス」のクーパー捜査官役で日本でも大人気となった彼の変わらぬ姿が、クーパー捜査官にお熱をあげていた私にとっては、時を感じつつも時間が遡るようなワクワクであった。(2016/07/05)


出演者とキャストについて
ジェイク・マクロクリン(ウィリアム・テイト役)
starlight Cafe

ジョニー・セコイヤ(ボー・アダムス役)

デルロイ・リンドー(ウィンター役)
英国出身。映画界で活躍しているリンドー。作品を挙げれば、知ってる、と思うものがいくつも出てくるのではないかと思う。この人とカイルの共演、と思えば、もう少し先のストーリーまで観たかったなあ、と感じてしまう「BELIEVE/ビリーブ」なのだが‥‥。

ジェイミー・チャン(ジャニス・チャニング役)
テレビで活躍しているようである。日本でも放送されている各番組でゲスト出演あり。映画ではブラッドリー・クーパー主演の「ハングオーオーバー!!~」シリーズに出演。「BELIEVE/ビリーブ」では、護衛のプロとして雇われたチャニング役。

カイル・マクラクラン(スクーラス博士役)
デビッド・リンチ監督作品によく出演していた俳優で、多分コアなファンが昔からいたと思うのだが、やはりドラマ「ツイン・ピークス」で爆発的人気俳優になったと思う。近年、テレビでの活躍が多いようだが、映画の出演作も多数ある。このサイトでは、「トリガー・エフェクト」を紹介。

ケリー・コンドン(ゾーイ役)
アイルランド出身。なかなか綺麗な人だなあ、と思っていたが、「ROMEローマ」でオクタヴィアを演じていた人だった。「アベンジャーズ」にフライデーの声で出演していた、と今回調べて知りました。

ケイティ・マクレラン(リーズ役)

トリエステ・ケリー・デュン(ファレル捜査官役)

エラ・レイ・ペック(ニーナ・アダムス役)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です