プリズン・ブレイク⑧

第5シーズン マイケルは生きている? オギュア刑務所からの脱出! 2017年
愛するサラと仲間たちを救って自らが犠牲となったマイケル。その別れの悲しみを耐えて、サラは医師のジェイコブと結婚して、マイケルとの間に生まれたジュニアと3人で静かな日々を過ごしていた。リンカーンはジュニアの伯父としてとても好かれてるが、マイケルの死後は残念ながら立ち直れず、また昔のような暮らしぶり。そんな時、刑務所暮らしが終わるティーバッグに返還された荷物の中に一通の封筒が。中には死んだはずのマイケルの写真。ティーバッグはそれをリンカーンのもとへと届ける。マイケルの生存を確信したリンカーンはシーノートに協力を頼み、マイケルが収監されているらしいイエメンのオギュギア刑務所に向かうことにするのだが。


ファイナルブレイクの最後では、本当に残念でがっかりした気分だった。それはつまらなかったということではなく、マイケルが死んだことでこのシリーズは本当に最終回、もう続きはないのだ、という淋しさからだった。

しかし、続きが制作されているとのニュースから、ついに日本でも放送されることが決定して、またマイケルと再会できた! 世間ではいろんな噂や評判はあるだろうけど、私にとってはこのマイケルとの再会がサラ同様に嬉しい気持ち以外の何物でもないのだ、とウキウキと観てしまいました。

そして今回のシリーズでは、「あの人は今?」的な存在になっていたシーノートが大活躍します。元軍人から囚人となった彼の波乱の人生の行きついたところとは? 一度はあきらめろとリンカーンに告げてもマイケルを救うために協力を申し出るシーノートとスクレ。さらに今回もまた、明かされる意外な真実があり、ハラハラとドキドキと共に”家族”の絆を感じさせるものとなっています。(2019/09/16)


第5シーズンのキーパーソン
ジェイコブ
ジェイコブはサラが再婚した医師。サラの過去をすべて知り、許したうえでの結婚ということで、サラ同様にマイケルの息子を実の子のように愛し、幸せな結婚生活を送っていたのだが、隠された秘密もあるようで……。
演じたのは、マーク・フォイアスタイン
マークと言えば、「救命医ハンク」! このいい人ぶりからは悪い人とは絶対に結びつかないくらい、ハンク役がはまっていましたね。とても面白い作品でした(後日、当サイトにもUPしたいと思っています)。

ウィップ
オギュギア刑務所の囚人。マイケルの仲間。ある時期から、マイケルの潜入捜査を手伝うことになるのだが、マイケル自身が彼を仲間にしたいと強く希望したため。それにはある計画があった。その計画とは?
演じたのは、オーガスタ・プリュー

シーバ
シーノートのイエメンの知り合いの女性。混乱のイエメンから家族ともども脱出し、アメリカに行こうとしている。そのためにリンカーンとシーノートがオギュギア刑務所にいるらしいマイケルに面会をさせるだけの協力のはずが、計画通りにはいかず……。
演じたのは、インバー・ラヴィー

プリズン・ブレイク TOPへ戻る
プリズン・ブレイク②第1シーズンと登場人物について
プリズン・ブレイク③第1シーズンに登場する塀の中の人たち
プリズン・ブレイク④第2シーズンとキーパーソン
プリズン・ブレイク⑤第3シーズンとキーパーソン
プリズン・ブレイク⑦ファイナルブレイク

プリズン・ブレイク⑧” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です