Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

とにかく笑うコメディ

とにかく笑うコメディ

「ソープディッシュ」 1991年 米 Soapdish

監督:マイケル・ホフマン
出演:サリー・フィールド、ケヴィン・クライン、ウーピー・ゴールドバーグ、ロバート・ダウニー・Jr.、キャシー・モリアーティ
 「ソープディッシュ」とは米国の昼メロのことらしい。このお話は、そのドラマに出演しているTV俳優達のドタバタコメディだ。劇中劇である昼メロの進行と同時に映画のストーリーも進む。見れば知っている、という役者が次々と登場し笑わせてくれる。事実は小説よりも奇なり、の言葉を思い出す作品だ。

「ターナー&フーチ/すてきな相棒」 1989年 米 Turner & Hooch

監督:ロジャー・スポティスウッド
出演:トム・ハンクス、メア・ウィニンガム、クレイグ・T・ネルソン
 ちっとも可愛くないフーチという犬が飼い主を殺されて、その事件の担当者となった潔癖症というくらい清潔で几帳面な刑事ターナと共に犯人探しをする話。どんどん部屋を汚し暴れ回るフーチとそれに振り回されるターナーがおかしい。アカデミー賞を受賞し、一躍日本でも有名になったトムはシリアスドラマの演技派俳優の印象が定着しているが、本来はコメディ出身。コミカルな彼を楽しもう。

「マスク」 1994年 米 The Mask

監督:チャールズ・ラッセル
出演;ジム・キャリー、キャメロン・ディアス、ピーター・リガート
 ジム・キャリーのコメディと言えば、「エース・ベンチュラ」と言う人もいるかもしれないけど、私はこの「マスク」が好き。見事な特撮と変幻自在の事務の顔の表情、そして、華麗なダンスステップがチェック。なかなかの二枚目俳優である彼の変な姿はミスマッチで笑える。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional