Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

エミリオ・エステヴェス

エミリオ・エステヴェス Emilio Estevez

画像の説明

 1962年生まれ。ご存知、マーチン・シーンの息子。そして弟、妹達も俳優。かつて若い頃はブラットパックのリーダー格として人気を博した、と知っている人は、やはり彼との同年代の人たちにだけだろうか? 今の若い人たちはエミリオを知らないかもしれないですね。テレビで復活した弟のチャーリーのようには露出していないようなので。
 彼との出会いはどの作品は忘れたけど、長年のファンとしてはやはり俳優としての彼を期待してしまうろころ。近年は監督としての仕事に重きを置いているようだが、やはり俳優としての彼を期待してしまう。かなり中年のおじさん風になっている姿は見ない方がファンのため? 2000年以降は、ちょっとだけ出演という作品が多いように思う。1996年の「「ミッション:インポッシブル」でも、トム・クルーズとの共演で楽しみだったのが、すぐに死んでしまい残念。この映画のシリーズが続いていることを思うと、あんな形で死なずに毎回ちょこちょこと友情出演して欲しかった。
 ずっと観たいと思っているのは、西部劇好きの私としては見逃せない「ワイルド・ウエスタン 荒野の二丁拳銃」。「ヤングガン」がよかっただけにファンとしての期待も大きいが、このところウェスタンブームとの記事も読んだりしたので、テレビで放送してくれないものか……。代表作品はBP時代の作品と言えるかもしれないが、監督としての評価もなかなかいいようなので、早くチェックしなくてはと思う。実は彼の監督作品の映画はまだ観ていないのだけれど、やはり気になる。「コールドケース」で監督したエピソードでは自分の若い頃の出演作「ブレックファースト・クラブ」を劇中で流していた時が(事件の当事者の女の子がてテレビで見ていた)、ちょっとニヤリ。このサイトでも「星の旅人たち」は紹介したが、早いうちに観たいと思っています。

おもな出演作品

1982年 「テックス」
1982年 「ハートブレイカー」(TVM)
1983年 「アウトサイダー」
1983年 「デビルゾーン」
1984年 「レポマン」
1985年 「ブレックファスト・クラブ」
1985年 「セント・エルモス・ファイアー」
1985年 「BAD/傷だらけの疾走」脚本/出演
1996年 「地獄のデビル・トラック」
1986年 「ウィズダム/夢のかけら」 出演兼脚本兼監督
1997年 「張り込み」

1988年 「ヤングガン」
1988年 「ヤングガン2」
1989年 「ナイトブレーカー」(TVM)
1988年 「ハートにびんびん火をつけて」
1990年 「メン・アット・ワーク」監督兼脚本兼出演
1992年 「フリージャック」
1992年 「飛べないアヒル」
1993年 「ローデッド・ウェポン1」
1993年 「ジャッジメント・ナイト」
1993年 「張り込みプラス」

1994年 「D2/マイティ・ダック」
1996年 「ミッション:インポッシブル」
1996年 「D3/マイティダックス」
1996年 「THE WAR/戦場の記憶」製作兼出演兼監督
1998年 「ワイルド・ウエスタン 荒野の二丁拳銃」(TVM)
2000年 「キング オブ ポルノ」 監督兼出演
2002~2003年 「ザ・ホワイトハウス第4シーズン」(TVゲスト出演 )
2004~2005年 「CSI:ニューヨーク」 (TV)監督
2004~2005年 「コールドケース シーズン2」(TV) 監督

2005年 「ザ・L.A.ライオット・ショー」
2006年 「ボビー」脚本兼出演兼監督
2006年 「アーサーとミニモイの不思議な国」 声の出演
2010年 「星の旅人たち」 脚本兼原案兼製作兼出演兼監督ほか


starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional