Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

ショーン・ペン

ショーン・ペン Sean Penn

画像の説明

 1960年8月16日生まれ。ショーンの家族は俳優一家(父は監督、母は女優、弟は俳優のクリストファー・ペン)でもある。ご存じの様にマドンナは元妻であり、再婚相手のロビン・ライトも女優(彼女ともゴタゴタの末、離婚。お似合いだと思っていたのになあ)。映画デビュー作は1981年の「タップス」。ティモシー・ハッットン、トム・クルーズと共演した。若いながらもアカデミー賞ノミネートは3回で、4度目に受賞(2003年の「ミスティック・リバー」)している実力派。
 「ヒューゴ・プール」では、出番は少ないし、ヒロインとの絡みもないけれど、やはり気になるショーン・ペン。今回は彼にしては珍しく地味めな役。ヒッチハイカーなんて役名をきくと、ショーンのことだから、どんな危険人物なのかと想像するが、まるで天使ともとれるようなキーパーソンの一人でもある。またこんな何気ない役でも強烈な印象を残す彼は、個性派であることももちろん、その才能ゆえんのことではないだろうか? 本当にどの作品を観ても、観ているときは女が惚れてしまうような男。役柄によってはひどい性格の男の時もあるが、以前ある女優がインタビューで答えていたように「彼のあの目に恋してしまう」というのは本当だなあ、と毎度実感してしまうもの。
 ハリウッドのお騒がせ男とも言われたりしたが、観る者を惹きつけることは確かだと思う。俳優としてだけでなく、監督としてもその才能は認められている彼だけに、これからも期待の一人。
 多くの実力派、そして人気の俳優、女優と共演しているショーンだが、2011円には「ツリー・オブ・ライフ」でブラッド・ピットとの共演(親子の役)が話題となって。どちらのファンにとってもは気になる作品であったろうが私は未見。先に観てしまった2013年の「LIFE!/ライフ」でのさすらうカメラマン役が妙に彼らしい感じがしてしまって、出番は少ないものの主演のベン・スティーラーを食っていたなあと思う。

おもな出演作品

1981年 「タップス」
1982年 「初体験/リッジモント・ハイ 」
1983年 「バッド・ボーイズ 」
1984年 「クラッカーズ/警報システムを突破せよ! 」
1984年 「月を追いかけて」
1985年 「コードネームはファルコン」、「ロンリー・ブラッド」
1986年 「上海サプライズ」
1987年 「ディア・アメリカ/戦場からの手紙」(声の出演)
1988年 「カラーズ 天使の消えた街」
1989年 「カジュアリティーズ 」

1989年 「俺たちは天使じゃない」
1989年 「ジャッジメント・イン・ベルリン」
1990年 「ステート・オブ・グレース」
1991年 「インディアン・ランナー」(監督・脚本・製作)
1993年 「カリートの道」
1995年 「デッドマン・ウォーキング」
1995年 「クロッシング・ガード」(監督・製作・脚本)
1996年 「ヒューゴ・プール
1996年 「ギルティ・オブ・ラブ 」(出演・製作)
1997年 「ゲーム」、「シーズ・ソー・ラヴリー」(出演・製作総指揮)

1997年 「Uターン」
1998年 「シン・レッド・ライン」、「キャスティング・ディレクター」
1999年 「ギター弾きの恋 」
2000年 「夜になるまえに」、「真夜中の銃声」、「悪魔の呼ぶ海へ」
2001年 「I am Sam アイ・アム・サム」
2001年 「プレッジ」(監督・製作)
2001年 「DOGTOWN & Z-BOYS」(ナレーション)
2001~2002年 「フレンズ 」(8th Season)  TVゲスト出演

2002年 「11'09''01/セプテンバー11(イレブン)」(監督・脚本)
2002年 「デブラ・ウィンガーを探して 」
2002年 「ブコウスキー:オールドパンク 」
2003年 「ミスティック・リバー 」、「21グラム 」、「アンビリーバブル 」
2004年 「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 」
2004~2005年 「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(シーズン2)」TVゲスト出演
2005年 「ザ・インタープリター 」
2006年 「オール・ザ・キングスメン 」

2007年 「イントゥ・ザ・ワイルド 」(監督・脚本・製作)
2008年 「ミルク 」、「トラブル・イン・ハリウッド 」本人出演
2010年 「フェア・ゲーム 」
2011年 「ツリー・オブ・ライフ」、「きっとここが帰る場所」
2012年 「L.A.ギャングストーリー」
2013年 「LIFE!/ライフ」
2015年 「ザ・ガンマン」製作兼脚本兼出演
2016年 「アングリーバード」(アニメ 声の出演)
2016年 「ラスト・フェイス」監督ほか


starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional