Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー Jeremy Renner

画像の説明

 1971年生まれ。この人の作品で一番先に観たのは、「マイティー・ソー」。でも、出番は少なく特に気にならなかった。その後、「アベンジャーズ」を観て、チェックかも?と。既に彼は2008年の「ハート・ロッカー」で注目俳優になっていたらしいのだが、育児中心の生活を送ってきた私はロードショーをほとんど観ていなくて近年の注目スターに疎くなっており気付かなかった。作品自体は女性監督キャサリン・ビグローの作品で、内容もかなりハードな「ハート・ロッカー」で有名になった俳優として知られているかと思うが、私が好きなのは「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラント役と「アベンジャーズ」のホークアイ役かな。ちょっと意外だったのは西部劇「ジェシー・ジェームズの暗殺」。ブラッド・ピット演じるジェシーの仲間のハイト役だった。無法者のアウトローとして名を馳せながらも南部では英雄的ヒーローとして人気が高いジェシーと共に逃亡生活を送るハイト役は、残念ながら帽子が似合っているとは言えなかった(笑)。当然、悲惨な最期であることは想像に難くない。こういう役も悪くないとは思うが、アクションヒーローのイメージがついた今観ると、ちょっと違うかなあ、とも。まだ観ていない「アメリカン・ハッスル」と「エヴァの告白」で別の一面も観られそう。今後も大いに期待の俳優。

おもな出演作品

2001~2002年 「CSI:科学捜査班 第2シーズン」(TVシリーズ ゲスト出演)
2003年 「S.W.A.T.」
2004年 「サラ、いつわりの祈り」
2005年 「スタンドアップ」
2007年 「ジェシー・ジェームズの暗殺」
2007年 「28週後... 」
2007~2008年 「Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス― 第4シーズン」(TVシリーズ ゲスト出演)
2008年 「ハート・ロッカー」
2010年 「ザ・タウン」
2011年 「マイティ・ソー」

2011年 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
2012年 「アベンジャーズ」
2012年 「ボーン・レガシー」
2013年 「アメリカン・ハッスル」
2013年 「エヴァの告白」
2013年 「ヘンゼル&グレーテル」
2015年 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」
2015年 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
2016年 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
2016年 「メッセージ」
2016年 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」製作
2018年 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional