Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

ジョシュア・ジャクソン

ジョシュア・ジャクソン Joshua Jacson

画像の説明

 1978年生まれ、カナダ出身。「フリンジ」での彼を観ての第一声は「懐かしい!」。あのあどけないちょっとひ弱なイメージのジョシュアが、なんともワイルドな印象となって今、目の前に! って感じで、本当に驚いた。でも私が「飛べないアヒル」シリーズのチャーリー役でジョシュアを見たのはもう18年前なんだ。すっかり大人になっていて当たり前か……。
 デビュー作は1991年の「ねじれた家族」。この作品は私は未見だが、ヴィンセント・ドノフリオ、ジェニファー・ジェイソン・リー、ピーター・コヨーテ、ピーター・バーグ、ジュリエット・ルイス、マージ・ヘルゲンバーガー、ノア・ワイリー、と今となってはそうそうたるメンバーと共演。どんな作品が是非、観たいところ。翌年の少年少女アイスホッケーチームと冴えないコーチ(エミリオ・エステヴェスが演じた)との交流を描いた「飛べないアヒル」がヒットして続編2作にも出演した。このチャーリー役はアイスホッケーを愛する繊細で複雑な少年で、物凄く可愛かった。可愛かった印象ばかりが強くて、「フリンジ」のピーター役が意外な気もするが、チャーリーもアイスホッケーをやっていたんだから、案外共通点もあり? 
 その後、有名な作品には出演するものの脇役が続いていたが、ドラマシリーズ「ドーソンズ・クリーク」でブレイク。ティーンの青春ドラマだと興味を持たなかったが、やはり、観ておくべきだった。「フリンジ」のピーターもとってもいいけど、そろそろ映画も期待したいな。有名なホッケー選手になったチャーリーの「飛べないアヒル」なんて、いうのはどうでしょう?

おもな出演作品

1991年 「ねじれた家族」
1992年 「飛べないアヒル」
1994年 「D2/マイティ・ダック」
1995年 「マジック・ダイナソー」
1996年 「D3/マイティダックス」
1998~2003年 「ドーソンズ・クリーク」(TVシリーズ)
1999年 「クルーエル・インテンションズ」
2000年 「ザ・スカルズ/髑髏(ドクロ)の誓い」
2002年 「テキサス・クライム・ジャンクション」
2005年 「ウェス・クレイヴン’s カースド」
2006年 「ボビー」
2008年 「シャッター」(監督は「パラサイト・イブ」や「感染」の落合正幸、奥菜惠、宮崎美子、山本圭といった日本人俳優も出演のホラー作品。ジョッシュは主人公のカメラマン、ベンを演じている)
2008~2012年 「FRINGE/フリンジ」(TVシリーズ 第1シーズンからファイナルシーズン)
2012年 「噂のギャンブラー」
2014年 「アフェア 情事の行方」(TV)
2015年 「アフェア2 情事の行方」(TV)
2017年 「危険な時代に生きる 2」(TV)ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional