Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

マイケル・ビーン

マイケル・ビーン Michael Biehn

画像の説明

 1956 年7月31日生。モデルやCMなどの仕事をしたのち、テレビドラマで俳優としてデビュー。日本で大ブレイクしたのは、シュワルツェネッガー主演の「ターミネーター」でのカイル役だろう。かくいう私もそのくち。カイルの一途さと真剣さにクラリときてイチコロであった。以来、彼はこの役のイメージが強すぎて、これを越える役にめぐり合っていないかもしれない。有名な映画には出ているが、主演を食うほどのものにもなっていないのが残念。
 ドラマ「荒野の七人」ではクリス・ララビー役がきまっていたが、どこかカイルを思わせるような気がしてしまうのは、私が好きなせいか?…とは言え、このドラマは非常に面白かった。キャラクターも個性的に描かれていたし、途中で終了してしまったのは、これまた残念。日本では第1シーズンだけ放送された。是非、第2シーズンも放送してほしいもの。その後、出演したカナダ製作のドラマ「トレジャーハンター」シリーズはDVDが出ているようだが、日本での放送はないよう。これも是非、観てみたいものだが……。

おもな出演作品

1981年 「殺しのファンレター」
1983年 「影の私刑(リンチ)」
1984年 「ターミネーター」
1986年 「エイリアン2」
1987年 「哀しみのラストダンス」
1987年 「ランページ/裁かれた狂気」
1988年 「第七の予言」
1989年 「アビス」
1990年 「ネイビー・シールズ」
1991年 「タイムボンバー」
1991年 「K2/ハロルドとテイラー」

1992年 「無実の共犯者」(TVM)
1993年 「プロフェッショナル」
1993年 「ハード・ジャスティス」
1993年 「トゥームストーン」
1993年 「ターミネーター2 特別編」
1995年 「殺害動機」
1995年 「ダブルクロス/陰謀」
1995年 「ジェイド」
1995年 「秘密指令クラッシュ」
1996年 「リアル・ブラッド」
1996年 「ザ・ロック」

1997年 「DMZ 38」
1997年 「アステロイド/最終衝撃」(TVM)
1998年 「スーザンズ・プラン 殺せないダーリン」
1998~2000年 「荒野の七人」(tv)
2000年 「インシデント」
2000年 「アート・オブ・ウォー」
2000年 「ラストデイズ」
2001年 「メギド」
2002年 「トレジャーハンター」(TV)
2002年 「ボーダーライン」
2002年 「タイムマイン」

2004年 「ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー」(TVM)
2005年 「アン・ハサウェイ/裸の天使」
2005年 「ドラゴン・スクワッド」
2006年 「プリズン・ヴァンパイア」
2007年 「グラインドハウス」
2007年 「プラネット・テラー in グラインドハウス」
2008年 「ベルベット・スパイダー」
2009年 「シティ・オブ・ブラッド」
2009年 「DARK BLUE/潜入捜査」(TVシリーズ ゲスト出演)
2011年 「パンクチュア 合衆国の陰謀」
2011年 「パーティー・ナイトはダンステリア」

2012年 「SUSHI GIRL」
ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional