Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

マシュー・ブロデリック

マシュー・ブロデリック Matthew Broderick

画像の説明

 1962年生まれ。このサイトでは94年作品の「ケロッグ博士」と「ミセス・パーカー/ジャズ・エイジの華」を紹介しているが、マシューも初期の頃から応援している俳優の一人である。童顔のマシューは若い頃は本当に「可愛い!」(失礼)って感じの青年だった。今はそのまま年を取った印象だが(当然もう可愛いという感じではないが)、当時から感じていた「いい人なんだろうなあ」といった部分は相変わらず変わりない。きっと役柄だけでなく本当に"いい人"なんだろうと思う。好きな作品はどれか、と聞かれたら、「これ!」と1本だけあげるのは難しいのだけれど、ここで紹介している作品ではなく「フェリスはある朝突然に」、「ブルースが聞こえる」、「トーチソング・トリロジー」、「ドン・サバティーニ」かなあ。彼は舞台でも(「トーチソング・トリロジー」と「ブライトン・ビーチ回顧録」)トニー賞も受賞している折り紙付きの演技派。是非是非、舞台が観たい俳優の一人だ。

おもな出演作品

1983年 「ウォー・ゲーム 」、「ニール・サイモンの キャッシュマン」
1985年 「レディホーク」
1986年 「フェリスはある朝突然に」
1987年 「飛べ、バージル/プロジェクトX」
1988年 「ブルースが聞こえる」、「トーチソング・トリロジー」
1989年 「ファミリービジネス」、「グローリー」
1990年 「ドン・サバティーニ」
1993年 「ロマンスに部屋貸します」
1994年 「ライオン・キング」声の出演、「ケロッグ博士」、「ミセス・パーカー/ジャズ・エイジの華
1996年 「ケーブル・ガイ」、「インフィニティ/無限の愛」製作兼出演兼監督

1997年 「恋におぼれて
1998年 「GODZILA ゴジラ」、「ライオン・キング2 シンバズ・プライド」(TVM)声の出演
1999年 「GO!GO!ガジェット」
2004年 「ステップフォード・ワイフ 」
2004年 「ラスト・ショット」
2005年 「プロデューサーズ」
2007年 「いとしい人」
2007~2008年 「30 ROCK/サーティー・ロック シーズン2」(TV)ゲスト出演
2011年 「ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D」声の出演

2011年 「ペントハウス」、「マーガレット」
2012~2013年 「モダン・ファミリー シーズン4」(TV)ゲスト出演
2016年 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「ハリウッド・スキャンダル」ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional