Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

メル・ギブソン

メル・ギブソン Mel Gibson

画像の説明

 1956年生まれ。アメリカ出身だが、父の事業の失敗でオーストラリアに移住したことは、もう既に有名な話。映画デビュー後、1979年の「マッドマックス」でスターの仲間入りをしたと言ってもいいと思う。私もこの作品でメルのファンに! 以来ずっと素敵な男を見せ続けてくれた。「危険な年」でハリウッドに進出後、「リーサル・ウェポン」で一躍世界で有名な俳優になったと言えるだろう。監督デビューは「顔のない天使」。「ブレイブハート」では、主演のみならず、製作と監督を兼ねて、アカデミー賞の監督賞を受賞した。「パッション」、「アポカリプト」と様々な話題をかもし出した作品が近年続いたが、2010年以降またいろいろな作品が観られそうで期待の一人。
 いつ見ても、どんな役でもかっこいいメルの作品の中で私の好きな作品・キャラクターは、「リーサル・ウェポンシリーズ」と「マーベリック」。「リーサル~」のリッグスはシリーズを追うごとにお笑い系が入ってきた感が強いが、最初の暗い彼をあらためて見てみるとやんちゃな坊主のようなリッグスの方が、今となっては魅力的。コンビものとしても毎回楽しませてくれた。「マーベリック」は西部劇だから、想像できない人もいるだろうけど、詐欺師役のメルと美人だけどちょっとドジな女詐欺師役のジョディ・フォスターという組み合わせが実に楽しい。撮影現場が凄く楽しかったと後でコメントしている二人のその雰囲気が溢れている映画。個人的には是非、この続編が観たいなあ~。

おもな出演作品

1976年 「メル・ギブソンの青春グラフィティ」
1979年 「マッドマックス」、「ティム」
1981年 「誓い」、「マッドマックス2」
1982年 「危険な年」
1984年 「燃えつきるまで」、「バウンティ/愛と反乱の航海」、「ザ・リバー」
1985年 「マッドマツクス サンダードーム」
1987年 「リーサル・ウェポン」
1989年 「テキーラ・サンライズ」、「リーサル・ウェポン2 炎の約束」
1990年 「エア・アメリカ」、「ハムレツト」、「バード・オン・ワイヤー」

1992年 「リーサル・ウェポン3」、「フォーエヴアー・ヤング 時を越えた告白」(兼製作)
1993年 「顔のない天使」(兼監督)
1994年 「マーヴェリック」
1995年 「ポカホンタス」(アニメ声の出演)、「ブレイブハート」(兼製作・監督)
1996年 「身代金」、「陰謀のセオリー」
1998年 「リーサル・ウェポン4」
1999年 「ペイバック」
2000年 「ミリオンダラー・ホテル」、「ハート・オブ・ウーマン」、「チキンラン」(アニメ声の出演)、「パトリオット」

2002年 「サイン」、「ワンス・アンド・フォーエバー」
2004年 「パパラッチ」(兼製作・カメオ出演)、「パッション」(兼製作・監督)
2006年 「アポカリプト」(製作・監督・脚本)
2009年 「それでも、愛してる」
2010年 「復讐捜査線」
2012年 「キック・オーバー」(製作兼脚本兼出演)
2013年 「マチェーテ・キルズ」
2014年 「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」、「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」
2016年 「ブラッド・ファーザー」、「ハクソー・リッジ」
2017年 「パパVS新しいパパ2」ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional