Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

ルパート・グレイヴス

ルパート・グレイヴス Rupert Graves

画像の説明

 1963年生まれ。英国出身。ルパート・グレヴス!と言えば、やはり「モーリス」。なんて答えるとしたら、年齢がバレバレかもしれないけど、それでもこの時の彼は本当に本当にキュートで、私はどちらかというとヒュー・グラントのファンではあったが、ジェームズ・ウィルビーと共に注目美男俳優であることには変わりなかった。「モーリス」や「アナザー・カントリー」(こちらは、ヒュー・グラントコリン・ファース、ルパート・エヴェレット共演)の後、"英国貴公子俳優"としてかなり騒がれた彼らであったが、残念なことにヒュー・グラントコリン・ファース以外は、なかなか日本ではお目にかかれない俳優となってしまった。ルパート・グレヴスの作品は映画を数本観たが、どれも脇役。もちろん、脇役でも素敵な彼が観られることは非常に嬉しい。今回の「シャーロック」での警部役は、写真を見たときにかなり老けた感じだったのが、少し残念だった。でも、年齢を考えれば当然か。あのキュートな青年も歳月によって渋いロマンスグレーの男性になった。もっともっと日本でも彼の作品を放送して欲しいもの。テレビの作品が多いようなので、難しいのかも知れないけど、"英国貴公子俳優"に胸ときめかせた世代には、懐かしい青春時代へ戻れる切符のようなものなのだ。

おもな出演作品

1987年 「モーリス 」
1988年 「ハンドフル・オブ・ダスト」
1991年 「天使も許さぬ恋ゆえに」
1992年 「ダメージ」
1994年 「英国万歳!」
1994年 「ブラック・プロジェクト/アメリカを震撼させた男」
1997年 「ベント/堕ちた饗宴」
1997年 「ダロウェイ夫人」
1999年 「レジェンド・オブ・エジプト」(TVM)
2002年 「EX エックス」
2002年 「フォーサイト家 ~愛とプライド~」(TVM)

2005年 「Vフォー・ヴェンデッタ」
2007年 「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 」
2008年 「アガサ・クリスティー ミス・マープル4」の「ポケットにライ麦を」(TVM)
2010~2014年 「SHERLOCK シャーロック」(TVシリーズ 第1~3シーズン)
2010年 「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」(TVシリーズ 第7シーズンゲスト出演)
2010年 「LAW & ORDER:UK」(TVシリーズ 第2シーズンゲスト出演)
2010年 「ファクトリー・ウーマン」
2011年~ 「ケース・センシティブ 静かなる殺人」(TV)
2013年 「エアフォースワン・ダウン」(TVM)ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional