Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

ロブ・ロウ

ロブ・ロウ Rob Lowe

画像の説明

 1964年生まれ。ブラットパックの一人として80年代に活躍した二枚目スター。ではあったのだが、女性問題のスキャンダルでかなり叩かれて"問題あり俳優"の烙印を押されてしまった。この前後の作品を私はほとんど観ているけど、復帰した作品「「バッド・インフルエンス/悪影響」では悪役と演じて、それまでの青春映画でのハンサムな不良青年役とはひと味違った印象を与えたと思う。一変、91年の「シールズ/栄光の戦士たち」ではシールズ入隊を目指す軍人役で端正な顔立ちの軍服姿はかっこよかった。
 とは言え、私には整いすぎている二枚目で実はちょっと苦手。そして、こうした二枚目は年を重ねるごとに俳優として難しくなっていくのはないかと心配していたのではあるが、ドラマ「ザ・ホワイトハウス」のシーボン役で当たり役を得て、本当に見事に復活したと思う。私はこの作品を観ていないのだが、「ブラザーズ&シスターズ」のロバート・マキャリスター役はよかった。年を取ってもハンサムなのは変わらないが、若い頃のようなくどさはなくなったように思う。アクの強い俳優、例えば、トミー・リー・ジョーンズとか、パワーズ・ブースやリチャード・ギアが年を重ねて、とてもいい味の出ている俳優になったように、ロブもそうなるかも? とちょっと期待して今後の活躍を楽しみにしたい。

おもな出演作品

1983年 「アウトサイダー」
1983年 「恋のスクランブル」
1983年 「サーズデイ・チャイルド」(TVM)
1984年 「ホテル・ニューハンプシャー」
1984年 「オックスフォード・ブルース 」
1985年 「セント・エルモス・ファイアー 」
1986年 「栄光のエンブレム」
1986年 「きのうの夜は… 」
1987年 「スクエアダンス」
1987年 「マスカレード/甘い罠」
1988年 「ロブ・ロウの おかしなおかしな探偵物語」

1990年 「バッド・インフルエンス/悪影響」
1991年 「夢で逢えたら」
1991年 「シールズ/栄光の戦士たち」
1991年 「ワンダーアーム・ストーリー」
1992年 「ウェインズ・ワールド」
1994年 「ワイルド・ガンズ」
1994年 「ザ・スタンド」
1997年 「コンタクト」
1997年 「オースティン・パワーズ」
1999年 「オースティン・パワーズ:デラックス」
1999年 「アトミック・トレイン」(TVM)

1999~2003年 「ザ・ホワイトハウス」(TVシリーズ 第1~4シーズン)
2001年 「N.Y.犯罪潜入捜査官」(TVM)
2001年 「JUSTICE 必殺」
2002年 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー 」
2003年 「ハッピー・フライト」
2003年 「弁護士ジャック・ターナー」(TV)製作総指揮兼出演
2004年 「死霊伝説 セーラムズ・ロット」(TVM)
2005~2006年 「ザ・ホワイトハウス7」(TV)ゲスト出演
2006年 「サンキュー・スモーキング 」
2006年 「ノーラヴ・ノーライフ」(TVM)
2006~2010年 「ブラザーズ&シスターズ」(TVシリーズ 第1~4シーズン)

2011~2012年 「カリフォルニケーション」(TVシリーズ 第4・5シーズンにゲスト出演)
2013年 「恋するリベラーチェ」
2013~2014年 「カリフォルニケーション」(TVシリーズ 第6・7シーズンにゲスト出演)ほか

starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional