ジェレミー・レナー

Jeremy Renner

この人の作品で一番先に観たのは、「マイティー・ソー」。でも、出番は少なく特に気にならなかった。その後、「アベンジャーズ」を観て、チェックかも?と。既に彼は2008年の「ハート・ロッカー」で注目俳優になっていたらしいのだが、育児中心の生活を送ってきた私はロードショーをほとんど観ていなくて近年の注目スターに疎くなっており気付かなかった。

作品自体は女性監督キャサリン・ビグローの作品で、内容もかなりハードな「ハート・ロッカー」で有名になった俳優として知られているかと思うが、私が好きなのは「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」のブラント役と「アベンジャーズ」のホークアイ役かな。

ちょっと意外だったのは西部劇「ジェシー・ジェームズの暗殺」。ブラッド・ピット演じるジェシーの仲間のハイト役だった。無法者のアウトローとして名を馳せながらも南部では英雄的ヒーローとして人気が高いジェシーと共に逃亡生活を送るハイト役は、残念ながら帽子が似合っているとは言えなかった(笑)。当然、悲惨な最期であることは想像に難くない。こういう役も悪くないとは思うが、アクションヒーローのイメージがついた今観ると、ちょっと違うかなあ、とも。まだ観ていない「アメリカン・ハッスル」と「エヴァの告白」で別の一面も観られそう。今後も大いに期待の俳優。(2014/12/30)

追記:今では、「アベンジャーズ」シリーズのホークアイ役がぴったりのジェレミーは、マット・デイモンの「ボーン」シリーズ、「ボーン・レガシー」でジェイソン・ボーンのごとく人体改装されたスパイ、アーロン役で登場。ここでもハードなアクションを見せてくれているが(まだUPしていません。公開時チェック映画でピックアップしたときの投稿はこちら。)、たまには普通の男の役も観てみたいなんて気持ちに最近はなったりもしている。物理学者役だった「メッセージ」(感想はUPしてません)は、役柄も作品自体も私の中では残念賞でした。(2020/05/19)


管理人のおすすめ映画:「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」「アベンジャーズ」
当サイトでの紹介作品
:現在はなし
管理人のチェック作品:「ハート・ロッカー」(2008年)、「アメリカン・ハッスル」(2013年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アラン・リックマン

次の記事

エディ・レッドメイン