テレビの向かうところ

前回の更新より3ヶ月も過ぎてしまいました。昨年に引き続き、今年もあれこれあり日々が過ぎています。年を取れば育児中のようなゴタゴタはなくなり平和な日々と勝手に思っていたのは大間違いでした。周りの高齢を思い返すと不幸はまだまだ連続し、その処理に追われるのかも?とやや気落ちしますが、それを書き綴っても仕方ないですね。

今月はユナイテッドシネマの鑑賞券が月末で使用有効期限となるので何を観ようかと悩んだ末に「劇場版Free! -the final stroke-後編」を観に行きました。実はU-NEXT の無料お試し視聴をしていて、その中でこの作品の前編を観ることが出来たのでそれで選んだわけです。

このアニメは漫画が原作のTVアニメで既に本編の放送は終了していますが、劇場版の公開に合わせて再放送をしている局もあるようです。水泳に魅せられた若者たちの成長物語ですが、これまた女子ウケ狙いもあるのか登場人物はみなイケメン君で声を当てている声優さんたちも人気の人たちです。誰が好きか女子の間で大いに盛り上がれそうな、ストーリーとは関係ない部分でも楽しめそうなのです。アニメのエンディングロールの映像もなかなか凝っていて最後まで観るべし、と言いたくなり、本当に近年の日本のアニメは質が高いですね! と、この作品の感想はまた別に書きたいと考えていますが、TVアニメの全編自体もU-NEXTで視聴しました。

実はこの2年コロナのせいで外出がままならず、家にいる時間が多かったのでいくつかの動画配信サービスの無料お試しをしてみました。どんな作品を主に観たいのかにもよるかと思いますが、私的にはU-NEXTとアマゾンプライムが実に好みが一致して楽しむことが出来ました。オリジナル作品もいくつか観たのですが、これも実によかった(ここに更新していなくてすみません)。

視聴できる作品は新しい作品もあるので、こうなると普通のTVを観る必要ってあるのかな、なんて気にもなりますね。ニュースも天気予報もTVでないと知ることが出来ない世の中ではありません。動画配信での映画等は吹き替えがない場合もありますが、字幕はありますから不都合はありません。

こうして振り返ると100年も経っていないのに時代はとても変化しているんですよね。テレビの登場が画期的であった昭和、モノクロからカラーへ、そしてテレビ自体の形も変わり新機能も追加されて、放送される番組も多種多様になった平成から令和へと時代は変わり、インターネットの普及でもはやテレビの役目は終わりが近づいているようにも感じます。

変化は必要であり、止めることができないものでしょうけど、人の心の中には変わらないものもある、と信じたい。それを時代遅れと切り捨てないテレビ業界であってほしいと思うのは、私がTV世代だからでしょうか。残念ながら、今のテレビにはかつてのような魅力は無くなってしまいました。これからどこへ向かっていくのでしょうか。(2022/5/24)

更新情報
2022/5/27 スターコーナーにティモシー・ハットンを追加
2022/3/1 スターコーナーにC・トーマス・ハウエルを追加
2022/2/28 スターコーナーにエドワード・バーンズを追加
2022/2/27 スターコーナーにジョシュ・デュアメルジェフリー・ドノヴァンを追加
2022/2/23  スターコーナーにマット・ディロンを追加
2022/2/20 Cinema Libraryに「子どもが教えてくれたこと」を追加
MENU