オードリー・ヘップバーン物語

The Audrey Hepburn Story (2000年)米
監督:スティーブン・ロブマン
出演:ジェニファー・ラブ・ヒューイット(オードリー役)、フランシス・フィッシャー(オードリーの母親エラ役)、キア・デュリア(オードリーの父親ジョゼフ役)、エリック・マコーマック(メル・ファーラー役)

このドラマについて
何と言っても、世界中で愛されていた女優オードリー・ヘップバーンの人生の前半の物語であることでしょう。日本でも大人気のオードリーの物語がこんなにも早くテレビに登場してくれるとは! ファンにとっては大感激と言うところ。オードリー役のジェニファーがなかなか似ているのも観ていて楽しい。もちろん、映画撮影シーンでは、オードリーのあの映画衣装が再現されています。これはため息もの。素晴らしいです。ジバンシー役の俳優も結構本人に似ていました。


感想
私のイメージではジェニファーがオードリー役と聞いたとき、ぴったりと言う感じではなかったけれど、観てみたら結構似ているので、違和感なくドラマに入っていけました。姿形だけでなく、仕草もオードリーを思わせるものはジェニファーの努力の賜物と言えるところかも。

ドラマはオランダ、イギリスに住んでいた少女時代の苦しい生活から、バレリーナになる夢を諦め、映画の世界に飛び込んで成功と幸せを掴むまでを描くもの。彼女が戦時中、男爵家の血筋ながら苦労したことやバレリーナになる夢を諦めたことは知っていたけれど、ドラマではそのあたりのエピソードも丁寧に紹介して、オードリーの人となりをあらためて知らされ、驚くやら感心するやら。

意外だったのは、なかなか恋多き女だった点。愛らしい顔立ちで気立てがよければ男が放っておくはずもないけど、ちょっと熱しやすく冷めやすいところもあるのかしら? と感じてしまいました。最初の方の恋は、まだ「恋に恋する」って感じだったのかもしれないけど。

ドラマの中で一貫して描かれているのは「家族の愛情と孤独」でした。オードリー自身が家族をとても大事に思ってきたこと、してきたことがよく伝わってきます。母親は人生の先輩であり、常に見方でありつづけてくれた彼女の理解者。けれど父親はオードリーが少女の頃、ある日突然家族を捨てて家を出て行ってしまい、ずっとオードリーの中で疑問と恋慕う思いとがしこりとなって残っている。

父親はその後もオードリーへ手紙を送っていたけれど、娘を思う母はその手紙を長年握りつぶしてきます。それが後にわかったとき、母と娘は大喧嘩に。母を裏切っていたかもしれない父は、思想的な問題もあって家族を捨てたけれど、それでも父を慕う気持ちを捨てられなかったオードリー。そのことを知っていたはずの母親。母の思いは娘への愛情だけだったのでしょうか?

夫に裏切られ、女の意地やプライドもあったのではないか? そんな男でも自分の愛する娘は父を追い求めている。それをそばで見せられつづけて一体どんな気持ちになっていたことか。こんな複雑な女の気持ちをフランシス・フィッシャーは非常にうまく見せてくれます。

オードリーはドラマの後半で父親と再会し、彼を理解して別れていきます。「家庭」を非常に大事にしてきた彼女は2度結婚し、子供も2人儲けました。しかし、2人の夫に裏切られたオードリーの人生は母親のそれとダブって見えるものもあって皮肉なものです。

さて、このドラマで残念だったのは、オードリーと共演した相手役を演じた俳優たちが本人に似ていなかったこと! どの俳優もみんな私のお気に入りなのに! ジョージ・ペパードもウィリアム・ホールデンもボギーももっとハンサムだよお、手抜きしたんじゃないだろうか、と思いたくなったのは私だけでしょうか???(2001-08-13)


出演者情報

  • ジェニファー・ラブ・ヒューイット(オードリー役)
    Jennifer Love Hewitt。1971年生。「サンフランシスコの空の下」のサラ役で日本でも広く知られるように。現在、NHK教育で放送中の「ボーイ・ミーツ・ワールド」にもゲスト出演している模様。97年の「ラスト・サマー」では人気沸騰。愛らしい表情が魅力の女性ですね。彼女は歌手でもあるそうですが、残念ながら私は聞いたことがありません。
  • フランシス・フィッシャー(オードリーの母親エラ役)
    Frances Fisher。1952年生。英国出身。最近の作品では「タイタニック」が印象深いのではないでしょうか? 「あれ? どこかで観たことある」と思う女優さんですよね。「ヤングライダーズ」や「アウターリミッツ」、「X-ファイル」などにもゲスト出演しています。映画ではイーストウッドの「許されざる者」でも印象的でした。
  • キア・デュリア(オードリーの父親ジョゼフ役)
    Keir Dullea。1936年生。テレビで活躍している俳優のよう。最初見たとき、W・サドラーに似ているなーと私は思ってしまったのですが。
  • エリック・マコーマック(メル・ファーラー役)
    Eric McCormack。1963年生。カナダ出身。テレビで活躍しているよう。「ザ・コミッシュ」や「アウターリミッツ」、「アリー・my・ラブ」などにゲスト出演。日本ではロバート・デュバルとトミー・リー・ジョーンズが主演の「ロンサム・ダブ」が放送されたが、どうやらその後の「ロンサム・ダブ」が作られ、それに出演したようです。これ、観たい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です