バーン・ノーティス 元スパイの逆襲⑤

Burn Notice 第4シーズン 2010年

第4シーズンでは新しい仲間ジェシーの登場。実はマイケル達の作戦のせいで解雇された元スパイでもある。その真実は知らされないまま、マイケル達の仲間となるのだが……。そのジェシーを演じるのはコビー・ベル(「サード・ウォッチ」に出ていたとのことだが、私はこの番組は未見なので初めて知りました)。そして、このシーズンでのキーパーソンは組織とマイケルをつなぐヴォーンなる人物。実に怪しげで悪そうでどんな展開になるのか。演じるのはまたまた「プリズン・ブレイク」でSONA刑務所を牛耳る囚人ルチェロ役を演じたロバート・ウィズダム。さらに私の注目ゲストは、フランク・ホエーリー(近年、低迷中か? 日本の劇場ではお目にかかれていないが、かつて若い頃には注目していた俳優の一人です)、バート・レイノルズ、マイケル・ルーカーなどの映画スター!
ロバート・パトリック(当サイトでは「X-ファイル」を紹介)、ダニー・ピノなどテレビで同じの俳優もゲスト出演。また、ジェシーのかつての上司であり、強引にマイケル達に協力させられるマーブ役には「スピン・シティ」でちょっととぼけたポール役を演じたリチャード・カインド。これまでのサブキャストであるマネーロンダラーのバリー(ポール・ティ)、マイケルの弟ネイト(セス・ピーターソン)、マイケルの部屋の階下に住んでいたチンピラ風の麻薬密売人シュガー(アルトゥーロ・フェルナンデス)も登場して、盛り上げる。(2010/03/11)

01 友と敵         02 新しい仲間
03 港のマフィア      04 閉じ込められたスパイ
05 街を守る男       06 スパイ VS 泥棒
07 過去の栄光       08 誘拐
09 迫りくる嵐       10 宿敵との再会
11 盲点          12 裏切りの報い
13 悪夢の続き       14 一触即発
15 弟のプライド      16 偽りの仮面
17 起死回生        18 スパイの結末

⑥第5シーズンへ   ⑦第6シーズンへ   ⑧第7シーズンへ
⑨バーン・ノーティス 元スパイの逆襲:サム・アックス最後のミッションへ

①バーン・ノーティス 元スパイの逆襲TOPへ戻る      ②第1シーズン
③第2シーズンへ   ④第3シーズン

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲⑤” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です