アンドリュー・マッカーシー  

Andrew McCarthy

どうしても欲しくて買ってしまったポートレート。若かりし頃の熱い情熱?!

1962年生まれ。ニューヨーク大学在学中から舞台に立っており、オフ・ブロードウェイの経験も。映画デビューは1983年の「恋のスクランブル」。オーディションで獲得したこの映画出演では、ロブ・ロウやジャックリーン・ビセットと共演した。その後、青春映画で人気を博し、ブラット・パック(日本ではYAスターとも呼ばれていたが)の一人として若手の注目株となった。90年代以降、大ヒット作には恵まれていない感じもするが、中堅の脇役として映画界、テレビ界で活躍中。ロバート・レッドフォード主宰のサンダンス・インスティチュートの協力者の一人。

ミセス・パーカー~ジャズエイジの華~」では、エディ役のアンドリューもお目当ての一人で観に行った。それは、デビュー当時からしばらく、ものすごく好きだったから、なんていう単純な理由。彼は、年とともに太り気味になってしまって心配していたが、ぼちぼちと仕事はあるよう。また、ファンとしては以前のような活躍を期待してしまうが、出来ることなら同窓会と称して『続セント・エルモス・ファイアー』なんてものを作ってもらいたいもの。(2009/09/25)

追記:初期の作品(だけでもないのだが)は、日本ではあまりDVD化されていないので(本国、アメリカではどうなのだろうか?)、今ではなかなか見ることが出来ない。近年、テレビドラマでその姿を見ることが出来るが、監督業やフォトグラファーとしての活動もしているよで、スクリーンでの姿は80年代のように見られないのが残念! 私の大好きな「マネキン」も日本では過去にDVD発売されているものの、現在はもう手に入れることが出来ない。中古販売は10000円近い値がついており、驚きの価格。このDVD販売の時に見逃している私は、何としてももう一度見たくて、かといってこの中古の値段には納得いかず、テレビ番組放送を期待して番組表を目を皿のようにして探し続けていたわけだ。そんな時、先月ついにWOWOWで放送され、今月も2回放送予定! ファンには本当の本当に嬉しい放送だと思う。アンドリューのファンはみんなこの映画が大好きでしょ?!(2013/03/01)
放送日 2013年3月5日 午前11時15分より
2013年3月10日 午前9時より WOWOWシネマで放送。字幕なので、アンドリューの声も堪能できる。
追記:「マネキン」、ついに買いました。プレーヤーがないのに、ブルーレイで。でも、今後はDVDよりもこっちだよね?とか勝手に納得しつつ。(2020/03/08)


ロードショー当時の鑑賞券です。捨てずに残ってました。1989年当時1300円! 安いのか高いのか、今考えると微妙かな。ビーチが舞台のブラックコメディで面白かった。日本ではDVDは出ていない。買えないなら、せめてテレビで放送してほしい。(2020/03/08)

おもな作品(映 画):「セント・エルモス・ファイアー」(1985年)、 「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」(1986年)、「マネキン」、「レス・ザン・ゼロ」(1987年)「カンザス カンザス経由→N.Y.行き」(1988年)、「バーニーズ あぶない!?ウィークエンド」(1989年)
おもな作品(ドラマ):「スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル」(2004年)、「リップスティック・ジャングル」(2008~2009年 TVシリーズ)
追記:近年はいろんなドラマで監督をしているよう。ゲスト出演しているドラマもあり。「救命医ハンク セレブ診療ファイル」では、お金持ちのパパ役で登場! 久しぶりの姿に私はドキドキしつつ、同時に年齢を感じてしまいましたが、やっぱり素敵! ジェームズ・スペイダー主演の「ブラックリスト」では何度も監督をしています。それもいいけど、レディントンの旧友役で登場してほしいよ~。(2019/12/12)
おすすめ作品(好き):「セント・エルモス・ファイアー」(1985年)、「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」(1986年)、「マネキン」、「バーニーズ あぶない!?ウィークエンド」(1989年)、「オンリー・ユー」(1992年)
    
当サイトでの紹介作品:「ミセス・パーカー~ジャズエイジの華~」(1998年)、「チェンジ・オブ・ハート/天使が舞い降りた街」(TVM)
管理人のチェック作品:「クリスマス・ツリー」(1996年 TVM)、「ある夏の日」(2000年 TVM)「ハード・スキャンダル」(2004年)、「ストレンジャー」(2010年)などなど、基本、観ていない作品は全部観たい。テレビムービーの出演が多くて日本未公開作品も多数。

アンドリュー・マッカーシー  ” に対して2件のコメントがあります。

  1. Yozakura より:

    Theater 5418 様
     初めて投稿します。この日の記事とは無関係な問合わせで恐縮です。

     貴サイトの末尾に「相互リンク先の一覧」が掲示されています。懇切丁寧なご案内、有難う御座います。
     様々なサイトが紹介されていますが、その内、文字の色が薄くなっている箇所では、カーソルが反応しません。そう云う場合には、Hyper Link が切れて仕舞っている状態なのでしょうか?換言しますと、リンク先のサイトに何らかの異変が発生している(発生した)為に、リンクが切れていると解釈できるのでしょうか?

     何かご存知であれば、ご教示下さい。お元気で。
      

    1. 管理人 より:

      ご覧いただきありがとうございます。
      相互リンクページにも注釈がつけてありますが、グレーになっているサイトは
      現在は閉鎖となっています。ジオシティーズで作られていたサイトでサービスが終了したためです。
      もうサイトは閉じるとおっしゃられた方もいましたし、また他の方は新サイトで続けられるのか確認が
      できなかったのでしばらくは残しておこうとグレーの文字で紹介をしています。
      いずれは削除の予定です。
      またお時間がある時には、ぜひご覧くださいね。

コメントは受け付けていません。

前の記事

アラン・カミング