アメリカン・ヒーロー

The Greatest American Hero 1981~1983 アメリカ

このドラマについて
「ごく平凡な男が、スーパーマンよろしく正義を守る」、これはそんなお話。大変な使命を負う事になったのは、高校教師のラルフ。彼はある日突然、UFOと遭遇し、真中に漢字の「中」に似たデザインのある赤いスーパースーツを与えられ、これを着て、世の中の正義を守るため悪と戦ってくれと告げられる。何のことやらと混乱したままのラルフはスーツの取扱説明書を無くしたばっかりに、へっぽこスーパーマンもどきになってしまった。そんな彼の秘密を共有し、助けるのは美人の婚約者パムと、いまいちしょぼい有能なのかどうか不明のFBI捜査官のビル。果たして、どうなりますことやら……。


実に楽しいコメディ・アクションだった。「ビッグ・ウェンズデー」で有名になったウィリアム・カットだったが、彼はこの作品で日本国民に大いに知られることになったと思う。おそらくファンも増えたはず。また、「ストリート・オブ・ファイヤー」で日本での人気が爆発したマイケル・パレもラルフの勤務する高校の不良高校生役で出演しており、一部では彼のファンも……。

この作品は、本放送後、あまり再放送されなかったが、とても残念。もう一度見たいドラマだ。この番組は日曜日の日本テレビの夜10時30分から放送されていた。当時はこの枠は海外ドラマの枠で、毎回楽しみに見ていた時間。ここから数々の楽しいアメリカのドラマが発信されてきた。それがなくなったのは非常に残念だ。

「アメリカン・ヒーロー」は、そのドラマの面白さも楽しみだったが、テーマ曲も日本でそこそこヒットしたと思う。実はうちにはこのサントラレコードがあった。どの曲もいい曲ばかりだったと記憶しているが、歌手のジョーイ・スキャベリーは、その後、どうなったのだろうか?


出演者とキャスト
ウィリアム・カット(ラルフ・ヒンクリー役)

ロバート・カルプ(ビル・マックスウェル役)

コニー・セレッカ(パム・デビッドソン役)

マイケル・パレ(トニー・ビリカーナ役)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です