2012年10月後半公開チェック映画

声をかくす人(The Conspirator) 2011年アメリカ作品
日本公開2012年10月27日

監督はロバート・レッドフォード。それだけで私にとっては観たい作品と言えるこの映画は、好きな時代の一つである西部開拓時代の話であり、そしてまた、自分の信念を命をかけて貫き通した一人の女性の物語、とくれば、その題材も興味をひく。

演じるのはロビン・ライト・ペン。彼女も私の好きな女優の一人だ。特別美人とは言えないが、芯の強さを感じさせる人である。その女性が演じるこのメアリー役なら、見応えは十分ではないかと思う。西部開拓時代好きを自称しながら、勉強不足の私はこの女性のことを知らなかったのだが、公式サイトの紹介を読む限りはロビンはこの役にぴったりだという印象を持った。

 彼女の弁護人になるフレデリック役にはジェームズ・マカヴォイ。最近では「X-MENファースト・ジェネレーション」のイメージが強かったと思うし、私も彼の現代物しか観ていないので何とも言えないのだが、時代物は案外いいかも、なんて期待も…。彼は若手の中では私の注目株の一人。いろんな役を演じて渋い俳優に成長してほしいと願っている。

 脇を固めるケヴィン・クライン、トム・ウィルキンソン、ダニー・ヒューストンもいいし、フレデリックの親友役を演じるジャスティン・ロングも要チェックか。残念なことは、公開劇場が少ないこと! まだ観ていないのに「いい」を連発するのはどうかとも、もちろん思うが、東京でさえ、公開するのは銀座テアトルシネマのみ。監督がレッドフォードじゃなかったら未公開作品になりかねなかった、って感じなのか??? うーん、私は是非観たい1本だと思うのだが…((2012/10/27))

2012年10月後半公開チェック映画” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です