2019年4月公開のチェック映画

シャザム!  (TSHAZAM!) 2019年 アメリカ作品
日本公開2019年4月19日

今月も早10日が過ぎていましました。なかなか更新できない、というより全くサイトの引越しも済んでいないという状況。いつ終わるのやら。

先月はヤフーのサービスの一つである無料ホームページ作成のジオシティーズが終了となりました。実は当サイトも始まりはジオシティーズでした。サイト名の5418は、何を隠そうジオシティーズの番地だったんです。途中で引っ越して(何度も引っ越して現在に至る)、細々と続けているサイトですが、相互リンクで繋がっていたサイトの多くは当時知り合った人たちばかりです。なので残念ながら、これで終了となってしまったサイトもいくつかあります。私としてはいろんな意味で本当に残念!

しかし、新たなる旅立ちでもあると考えて、彼らの今後の活躍を願っています。まだネット社会がこれほどまでに生活の中に普及していなかった時代に誠意と信頼を持って私を励ましてくれた仲間たち、本当に本当にありがとう! きっと相互リンクが切れてもこれまで同様に気持ちは繋がっていると信じています。それぞれの場所で自分なりにみんな頑張っている、その気持ちを忘れないようにしていきたいものです。

さて、今月の私の注目は、なんといっても「アベンジャーズ/エンドゲーム 」なのですが、結末を知りたい、でも終わってほしくないので観たくない、と複雑な気持ちでもあります。どっちみち観ることは間違いないのですけど、ここで取り上げるのは、「シャザム! 」です。

実は悩みました(毎月そうですが)。4月ということで明るくなれるものがいいなあ、とこの作品を選んだのですが、家族や教育がテーマの作品も数々あり、アクションものもあり、そしてアカデミー賞もで話題になった「バイス」、これも非常に興味深いです。

クリスチャン・ベイルの演じるチェイニー(ちょっと意外。でも似てる)は、やはり観てみたい。彼やその周囲の人たちが悪人っぽい印象の宣伝は(宣伝だけか、それとも内容もそうなのか)やや意図的なものを感じたりはするのでそこが気にはなりますが、話題作なのでチェックというところでしょうか。でも、笑いたいので、「シャザム!」を選びました。

アクションコメディなのか、青春ものなのか、はたまたヒーローものなのか実際観てからでないとわかりませんが、予告編だけでも笑えたので、何も考えず笑いましょう!と言いたくなる作品のよう。

中学生が呪文を唱えてヒーローに変身し、体は大人、でも中身は中学生のままというおかしなことになってしまう、その大人の体の時を「CHUCK/チャック」のザカリー・リーヴァイが演じています。当サイトでまだ紹介していませんが、「CHUCK/チャック」は、ものすごく面白かったツボにはまったドラマです。その成功はザカリーの持ち味が大いに生かされていたから、と感じます。その彼のおかしなヒーローものは、やはり期待できそう。また、彼の舞台作品「シー・ラヴズ・ミー」がスクリーンで上映されるのもこの19日から(東京では東劇で特別興行)。こちらも大いにチェック、というか実際、舞台で観たいなあ。(2019/04/10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です