2013年10月公開のチェック映画

マリリン・モンロー 瞳の中の秘密 (LOVE, MARILYN)  2012年米国・仏国作品
日本公開2013年10月5日

今月は「ダイアナ」も公開する月。演じているのはナオミ・ワッツ。外見はそっくりではないけど、仕草や様子はかなり似ているとの評判。謎の死を遂げた王妃でもあるだけに、彼女の隠れた真実への興味は尽きない。

そして、8月に「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が公開したばかりのベネディクト・カンバーバッチ主演の新作「僕が星になるまえに」も公開する。こちらは末期がんの青年が親友達と”世界で一番好きな場所”を目指して旅に出る男の友情物語。舞台となる場所もイギリス、ウェールズ地方の風光明媚な場所。その内容を聞いただけでも、私としては絶対観たい作品。

さらに、ロバート・レッドフォードの新作「ランナウェイ逃亡者」の公開もある。監督、製作も彼が兼ね、豪華キャストも魅力的だ。どれも観たいものばかりだが、今月の1本は「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」にしてみた。ドキュメンタリーである。初公開されたマリリンの直筆の手紙や日記がもとになっている作品であり、有名女優達がそれを朗読するシーンもあるとこと。

マリリン・モンローはこのサイトの「星樹館」でも取り上げた女優の一人だが、何年経ってもその人気や魅力は衰え知らずだと感じる。私は特別好きな女優ではないのだが、この人の人生は実に考えさせられるものがあるといつも思う。新たに公開された資料を元に女性ドキュメンタリー監督が撮ったものとなると、女性の視点でのマリリン・モンローだから、その点では興味深い。ケネディとのことは触れられていないらしいが、マリリンの別の一面がのぞけるのかも? とファンには期待が膨らむ作品ではないだろうか。(2013/10/05)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です