2014年6月公開のチェック映画

グランド・ブタペスト・ホテル(THE GRAND BUDAPEST HOTEL)
2013年英・独作品 日本公開2014年6月6日

今月は「ノア 約束の船」が公開される。ラッセル・クロウ主演でジェニファー・コネリーやエマ・ワトソン、そしてアンソニー・ホプキンスらが共演で、監督は「ブラック・スワン」(監督)、「ザ・ファイター」(製作総指揮)、「ファウンテン 永遠につづく愛」(原案/監督/脚本)などのヒット作を送り出したダーレン・アレノフスキー。夏休み前に公開の大作と言ってもいいかもしれない。出演者も魅力的だし、きっと歴史超大作なのかもしれないし、感動作品かもしれない、とも思うが、今月私が観たい作品は「グランド・ブタペスト・ホテル」。

既にお気づきの方もいるだろうが、レイフ・ファインズ主演でミステリー・コメディとなれば、私にはこれをはずすことは出来ない。共演者俳優もエドワード・ノートン、ジュード・ロウ、F・マーレイ・エイブラハム、エイドリアン・ブロディ、ジェブ・ゴールドブラム、ハーヴェイ・カイテル、トム・ウィルキンソン、ビル・マーレイなどなど。演技派俳優勢揃いといった顔ぶれのミステリー・コメディとなれば、期待しない方がおかしい。

どんな展開になるのか、どの俳優がどんな役所で魅せてくれるのか、あれこれ妄想も入り、いてもたってもいられないって感じ。そして、ちょっと意外(というと失礼か)なオーウェン・ウィルソンも出ているので、そこも要チェック。

対する女優陣は、「ナルニア国物語~」のティルダ・ウィンストン、「ラブリー・ボーン」のシアーシャ・ローナン、「マリー・アントワネットに別れを告げて」のレア・セドゥと特別美人ではないけれど、何か気になる、作品を観てみたくなる女優達が出ているのも今月一番のチェック映画となった理由。

そして、監督のウェス・アンダーソン。1996年に長編監督デビューをしている人らしいが(オーウェン・ウィルソンと友達?)、残念ながら私は彼の作品もまだ1本も観ていない。「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」が評判がいいかと思うのだが、そう言えば、男三人兄弟の話の「ダージリン急行」が観たいなあ、と思っていた監督だと思い出した。これを機に「ダージリン急行」を観てみようかな。(2014/06/05)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です