2013年1月公開のチェック映画

アルバート氏の人生(Albert Nobbs)2011年アイルランド作品
日本公開2013年1月18日

あけましておめでとうございます。今年のスタートはかなり遅くなってしまいましたが、本年も昨年同様、よろしくお願いいたします。

今年一番目のチェック映画、本来アクション映画好きの私としては、トム・クルーズの「アウトロー」や、ブルース・ウィリス、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット共演の「Looper/ルーパー」、リーアム・ニーソンの「96時間/リベンジ」などなど、観たいアクションものはいろいろあるのですが、やや地味めの「アルバート氏の人生」です。

19世紀のアイルランドで女性として生まれながら、職を手に入れ生き延びるために男として人生を歩むことを決めたアルバートを描く作品。このアルバートを演じるのは、グレン・クローズ(このサイトではドラマ「潮風のサラ」シリーズの2作品を紹介)。アイルランドの作家ジョージ・ムーアの短編小説が原作であるというこの作品、グレンは既にオフ・ブロードウェイで舞台版に主演しているということ。それを映画化するのが、彼女の長年の夢であったことは公式HPに書かれています。

監督はロドリア・ガルシア。「彼女を見ればわかること」や「美しい人」といった映画や海外ドラマ「シックス・フィート・アンダー」を撮っている監督。私は観た作品はないものの、評価されている監督のようです。ちょっと、おやっと思ったのは、この方のお父上は「百年の孤独」を書いた作家ガブリエル・ガルシア・マルケスとのこと。となると、ますます私的には気になる……。

共演者のヘレン役、ミア・ワシコウスカ(「アリス・イン・ワンダーランド」、当サイトでは「ジェーン・エア」を紹介)、ジョー役のアーロン・ジョンソン(「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」)もチェックかなあ、と思うし、苦しい時期のアイルランドを背景にした作品は、年頭から観るには重苦しそうな印象もあるものの、やはり観たい作品のひとつと言えそう。(2013/01/11)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です