2015年4月公開のチェック映画

ピッチ・パーフェクト (PITCH PERFECT) 2012年アメリカ作品
日本公開2015年5月29日

今月注目は今週末に公開するBBCアースが制作した「小さな世界のワンダーランド」だ。小さな生き物のシマリスとスコーピオンマウスの姿を追った成長物語。英国の科学番組は定評があるが、本当に毎回感動の(と言うと安っぽく聞こえるが)番組が観られる。「科学」と言っても小難しい式や理論などではなく、生命の不思議や神秘を誰にでもわかりやすく映像で見せてくれるのだ。学校の理科の授業と教材としても十分に応えられるものばかりだと私は思う。今回公開のこの作品もきっと期待に違わない素晴らしい作品であることだろうと、気持ち的には非常に観たい作品だ。

とはいえ、今回は大学のアカペラ部が舞台の「ピッチ・パーフェクト」をこのトップページでは取り上げようと思う。ヒロインのベッカは音楽業界で成功することを目指しているが、父親が教授を務めるバーデン大学に渋々進学する。そこで成り行きで女子アカペラ部に入部。個性的な面々との交流と仕方なしに始めたアカペラや大学生活。それがベッカにどんな変化をもたらすのであろうか?

この作品は2012年作品。日本での公開が今年ということで3年遅れの公開。既にアメリカでは続編も今年作られた。日本でのヒットはどうであろうか? 実はこのところ、過去にこのトップページで取り上げた女性が主人公の作品を数本観たのだが、何とも期待はずれの結果に終わって本当のところ自分自身でもがっくりきている(感想をUPした作品はまだ「バチェロレッテ-あの子が結婚するなんて!-」のみ)。

今回のこの作品がどうなのか、ちょっとだけ不安はあるのだが、ベッカにはブロードウェイ・ミュージカルでデビューしたというアナ・ケンドリックス、ベッカをアカペラ部にスカウトするクロエ役に「ヘアスプレー」のブリタニー・スノウ、部長オードリーにアンナ・キャンプ、エイミーには「バチェロレッテ-あの子が結婚するなんて!-」のレベル・ウィルソンと注目の若手女優が揃っているかなあとも思う。私は音楽はやっぱり元気の素、と思っているので、見終わった後に元気になれる作品であることを期待したいのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です