2016年3月公開のチェック映画

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
THE SECOND BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL 
2015年 英・米作品
日本公開2016年3月4日

アカデミー賞が発表になりました。噂通りレオナルド・ディカプリオが最優秀主演男優賞を受賞。レオ、おめでとう! デビュー当時から彼を観てきた私としては、特別なファンではないながらも、彼の非凡な演技の才能を作品を観る度に感じて応援してきたのも事実。今回の受賞は本当に嬉しいけど、やっぱりちょっと遅かった感もなきにしもあらず。「レヴェナント:蘇えりし者」は日本では来月の公開。このサイトのトップページで紹介するかどうかは、わかりませんが、ともあれ、今後の更なる彼の活躍を祈りたいものです。

今月、チェックしているのは「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」。実は先月に引き続きのホームズでイアン・マッケランがホームズを演じて真田広之が共演している「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」や、アリシア・ヴィカンダーがアカデミー賞を受賞したエディ・レッドメイン主演の「リリーのすべて」、バットマンVSスーパーマンのヒーロー対決でスゴイ映画になっていそうな「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、ちょっと難しそうな内容だけど出演者4人の絡みが興味深い「マネー・ショート 華麗なる大逆転」などなど、観たい作品は結構あるのだが‥‥

「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」の日本公開から3年。その続編となるこの作品。実は日本での前作公開時、観たい作品のひとつとしてあげたものの、当時紹介したのは、「バチェロレッテ-あの子が結婚するなんて!」の方。そしてまだ「マリー・ゴールドホテル~」の方は観てない。でも、今回はこの作品。上記にあげた作品はどれもそれぞれに観たい理由はあるのだが、老年期の人生の生き方のヒントがありそうなこの映画がチェックかなあ、と。

人はみんな年をとる。それを実感する毎日を過ごして自分の老後が気になるなんてことになってる。あ~、私って‥‥とやや落ち込み気味。
さて、作品は前作で第二の人生を送るためにインドのホテルにやって来たイギリスの高齢者達は長期滞在者となって日々を送っている。その彼らのその後の様子を描く。今回はリチャード・ギアが重要な役で出ているようで、どんな展開になるのか? 予告編でのいい男の登場でちょっと胸ときめくホテル滞在の女性陣の様子も気になる。やはり、いくつになってもトキメク心は持っていたいもの、と個人的には昨年も「クレアモントホテル」を観て感じていたところ。まずは私は前作を観なければ、と思っているのだった。(2016/03/05)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です