2012年8月公開のチェック映画

アベンジャーズ(THE AVENGERS) 2012年アメリカ作品
日本公開2012年8月14日

アメリカならではの作品!と言えそうなヒーロー大活躍の映画。我が家では、「アイアンマン」を観て以来、トニー・スタークのファン(実は私はロバート・ダウニー・Jr.の長年のファン。彼がこんなヒーロー役を演じるとは昔は想像もしていなかった。でも、このトニー役も、聞いたときには合わない!と思ったシャーロック・ホームズもすっかり彼のものになっていた。紆余曲折あった彼だが、やはり実力は本物!)。

日本では、「メン・イン・ブラック」シリーズ同様に本国アメリカのような大ヒットとはいかないこうしたヒーローものだが、理屈抜きで楽しむハリウッド映画と思って観れば、荒唐無稽と思える設定も案外楽しいのではないか、と私などは考えてしまうのだが、いかがであろうか? 夏休み映画として暑さを吹き飛ばすには十分かな~、と思うんだけど、まあ、私の期待はトニーだけ。「マイティー・ソー」は観ているが、「キャプテン・アメリカ」と「ハルク」は未見なので……。

さて、このサイトとしては女優をチェックすべきかともちょっと思うのだが、実はブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンが私のチェック女優の一人。「モンタナの風に抱かれて」で注目された彼女。監督・主演のロバート・レッド・フォードファンでもある私は当然ロードショーを観に行ったが、ヨハンソンの演じたグレースが原作のイメージと合っていなくて(私にとって)、さほど期待はしていなかったのだ。そんなわけで彼女の出演作はずっと観ていなかったのだが、久々に「ブーリン家の姉妹」と「アイアン・マン2」を観て衝撃。最初の印象とは違う?! 今回はその意味で期待の一人。

おまけ:本当は「マダガスカル3」も取り上げたかった。アニメだが、面白い! と言っても私は気に入っているのは脇役のペンギンたちなのだが、日本ではNHKで放送していたTVアニメ「ペンギンズ」があまりに面白かったので「マダガスカル」を観たら、子供向け映画なんて馬鹿には出来ないものだった。今回の3作目も是非是非観たい。但し、「ペンギンズ」のキャラの吹き替えがTVアニメの方と違うのはちょっと残念だけど。(2012/08/02)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です